先々月に購入したマウスパッドの紹介の記事になります。


IMG_0700


















 開封とレビュー同時に進行させてもらいます。
 
 では続きからどうぞ。 

 開封は簡易に書いていきますので、ご了承くださいな。 
 
レビューはある程度しっかり書くつもりなので、
購入を検討中の方もにわかりやすく、レビューしていくつもりです。

まず購入所はAmazonさんです。

製品名
 Artisan (アルチザン) 飛燕 XSOFT L です

 こんな感じに梱包され、箱に入ってました!

IMG_0693

 マウスパッドが箱入ってるのは初めてです。
 今までSteel製品を使ってましたが、これは面白い形で入っていました。

 裏面はこんなん。

 
IMG_0694

 まぁシンプルな感じですね。
 
 では本体出していきます。
 
IMG_0695


IMG_0696

IMG_0700

 サイズはL版を購入しました。
 私は若干ローセンシなので、Lじゃないとはみ出てしまうので。。。

 まぁ大きい方が使いやすいですし。手入れちょっと大変ですけどもねw



 開封は以上です。

  ではレビューを。

先ほどの開封後、三枚の画像二枚目を見て貰えると助かりますが。。
 
 拡大して見てみると、凹凸が見えますよね。
 このマウスの一番の特徴としてあげられるのが、その凹凸です。

  まぁ画像貼りますが・・。

IMG_0698

IMG_0699


上が本製品 飛燕 XSOFT
下が今まで使ってた製品 Steel Series Qck +


 マクロでの撮影をしました。  まぁ見ての通り、デコボコ。

 なぜこうなってるかと言いますと、摩擦を少なくする為らしいです。

 摩擦を少なくすることにより、素早いAIMが行えるます。
 素材をこだわり、しっかり止まる事も可能なマウスパッドであります!!

このマウスパッドはハイセンシミドルセンシに向いているマウスパッドでもありますが、
私の場合ローセンシなのですが(最近はミドルセンシですけどもw)

 ローセンシでもしっかり滑りしっかり止まるので、とても素晴らしいパッドだと思います!

Steelの場合のっそり動いてたマウスも、瞬時に自分が合わせたい所へ持って行けるので
 本当に素晴らしいです。

これを使用してからのAIM力は断然変わりました。実感するレベルです。
( まぁ回線がお察しの通り・・・(´・ω・`) )

 
 Steel製品との素材比較の参考画像を貼ります。

 
IMG_0697



こんだけ違います。

 この違いで今まで無かった事に直面します!

 それはと言いますと・・・。

まずは見ての通り凹凸が激しいので、手首に当たる感覚違和感と言う奴ですかね。
 慣れないとこれは、気になる人は気になると思います

夏場だったら半袖ですし、角が当たるとちょっと痛いですね。
 肌が弱い方は、切れる可能性もありますね。

ローセンシで、腕AIMの方はもっと痛いでしょうねww

 まぁその辺は、どうにか慣れるしかないでしょう。

 
それともう一点 ※ここ重要

よろしくない事が私の身に起きてしまいました。

 これです。

IMG_0708

 
 見て分かると思いますが、腕の所が摩擦で擦れてしまって。。、
毛玉が出来て、大事な洋服が最悪な事になってしまいました。、、。

 なので、冬場でも腕はしっかり捲って、プレイしましょう!!w


簡単にまとめます。

メリット
・良く滑る。
・良く止まる。
・最高!!(

デメリット 
・素材の違和感が半端じゃない。
・肌に直接当たると痛い。 
・腕を捲らないと、毛玉が出来やすい。

以上です。

今回のレビューを見て頂いて、購入を検討中の方には、たぶん私の言いたい事は伝わったはずです。

 では今回の記事は以上です。

ばいばい∠( ˙-˙  )/